睡眠サプリはいつ飲むといい?

夜眠るために摂る睡眠サプリなので、しっかりと効果を実感したいところ。

 

いつ飲むといいのか、どのように飲むといいのか、知っておくと無駄にすることなく、効果を実感できるはずです。より効果的なタイミングに睡眠サプリを取り入れましょう。

 

<目次>

 

寝る直前に飲むとよくない理由

 

睡眠薬の場合は、即効性があるので飲むタイミングは寝る直前ですが、睡眠サプリの場合は、睡眠に入る30分〜2時間前くらいが、一番良いとされています。

 

睡眠サプリを寝る直前に飲むと、体内に吸収するのが遅くなり、十分な効果が発揮されないことになります。

 

ただ、人それぞれに違いもでるので、あまり実感がないようであれば、自分のタイミングを見つけるために調整が必要です。

 

また、睡眠サプリを飲んだ後は、何もしないということでは、やはり効果が期待できなくなることもあります。

 

睡眠サプリを飲んだあとは、意識してリラックスできるように心がけることで、より良い睡眠を得ることが期待できます。

 

パソコンやテレビなどは遠ざけて、証明を暗くして、音楽を聴いたり、のんびりリラックスをしたりする時間がとても大切になります。

 

睡眠サプリを毎日飲むことよりも、このような時間を取り入れることが、なかなか難しいので習慣にできることを見つけるのがおすすめです。

 

睡眠サプリは眠り薬ではないので、眠れる環境をつくることが効果を上げる重要なポイントです。

 

 

朝や昼飲むとどうなる?

睡眠サプリは、健康食品なので、特に決まった時間に摂取しなければならないということはありません。

 

自分の好きな時間で問題ないのですが、効果を感じている人は、夜飲んでいる人が多いということです。

 

せっかく飲む睡眠サプリですから、やはり一番効果的と思われる夜に飲むのがベストです。

 

睡眠サプリの配合成分によっては、朝や昼の時間に飲むことで、イライラを緩和したり、気持ちを安定させたりすることが期待されますが、夜の大切な睡眠時間に眠れなくなってしまうなどの弊害も考えられます。

 

 

お酒と一緒に飲んで大丈夫?

睡眠サプリを飲むときは、お酒は控えることが大切です。

 

寝る前にお酒を飲むことで脳の働きが麻痺し、そのまま眠ってしまっても、アルコールが体内にあることで、睡眠の質が悪くなってしまいます。

 

お酒を飲むのが習慣になっている人も、できるだけ量は控えるようにして、睡眠サプリの効果を引き出せるようにするようなに心がけましょう。

 

また、副作用がない安心な睡眠サプリとはいっても、アルコールを過剰摂取してしまうことで、副作用の恐れが懸念されます。

 

アルコールの量は控えめにしなければなりません。

 

睡眠サプリと飲んではいけないもの

睡眠サプリの場合、カフェインをたくさん含んだコーヒーと一緒に飲むことで、カフェインが体の中にしっかりと吸収されてしまいます。

 

大量にカフェインをとってしまうことで、脳を覚醒状態にさせてしまいます。睡眠サプリを飲んだところで、効果を発揮することはできません。

 

 

おわりに

せっかく飲んだ睡眠サプリの効果が台無しにならないように、気を付けることは、少ないでですが、ついやってしまいがちなことばかりです。

 

注意すべきことを忘れないようにして、睡眠サプリの効果をアップさせましょう。